「ばくだんや」で広島つけ麺を食べました。
広島つけ麺は唐辛子味の辛い付けタレで食べます。
広島県のつけ麺が全部辛いわけではありませんが、「広島つけ麺」というと辛いのを指します。
僕はこの辛さが苦手で今日は数年ぶりに食べることにしました。
この「ばくだんや」は初めてだと思います。
この店は紙エプロンが準備してあり、タレの飛び散り防止に役立ちます。
こういう心遣いは大事ですよね。
moblog_ef4c821b.jpg 
チャーシュー、キャベツ、青ネギ、キュウリと結構野菜も多め。
moblog_baa6215f.jpg 
辛さは2倍にしました。好きな人は何十倍にもするみたいです。
改めて食べてみると美味い!!!
最近流行っている食べるラー油じゃないですが、良質なラー油や本場のキムチのような
辛さの中に旨味ありという感じです。
僕もちょっとはまりそうな予感です・・・。
moblog_5504900d.jpg  
 
関連記事
↓ついつい食べすぎて中性脂肪が気になる方におすすめ↓


広島ブログ にほんブログ村 グルメブログ たこ焼き・お好み焼き・もんじゃ焼きへ
 タグ