家庭用のホットプレートで簡単に作る広島風お好み焼き(広島焼き)の作り方を紹介します。
そんなに外れてないと思いますが我流です・・・。
今回のソースはオタフクソースです。

10187 
ホットプレートの温度は160℃くらいが良いと思います。
広島風の特徴である生地を丸く伸ばします。

10176 
キャベツはたっぷりともやし、イカ天、イカ、豚バラ肉を置きます。
10177 
思い切って裏返します。
キャベツがバラけると思いますがヘラで綺麗に戻してください。

10178 
10分程度蒸らしてください。この蒸らしがポイントです。
蒸らしの間だけ温度を140℃くらいに落とすとこげにくくなります。

10179 
蒸らし後半に入ったらソバ、又はうどんを準備します。
家で作るならソバが作りやすいと思います。
お店で食べるなら茹で麺が好きですが蒸し麺を使いました。
個人的に蒸し麺はもちっとしているのでヘラで食べやすく、家庭では一般的に
箸で食べると思うので蒸し麺が良いかと思います。

10180 
蒸し麺は焼きそばのようにソバにソースを絡めた方がいいでしょう。
10181 
ソバの上にお好み焼きを乗せます。
10182 
お好み焼きを隅の寄せて、玉子を伸ばします。
10183 
玉子の上にお好み焼きを乗せます。
10184 
ひっくり返します。
10185 
ソースをかけて出来上がり。
今回ここで大きな失敗に気が付きました・・・。
青ネギを買い忘れていました!!青ネギがあれば良かったのですが・・・。

10186 

↓ついつい食べすぎて中性脂肪が気になる方におすすめ↓


広島ブログ にほんブログ村 グルメブログ たこ焼き・お好み焼き・もんじゃ焼きへ
 タグ