「アンデルセン物語(著者 一志治夫)」を読み終えました。
広島で創業したアンデルセン・タカキベーカリーの高木俊介・彬子夫妻に
ついて書かれた本です。パンに対するお二人の情熱だけでなく、会社組織、
従業員の教育などについても書かれています。
いろいろ勉強になりました。
moblog_1f212ab7.jpg 

「アンデルセン物語」
【送料無料】アンデルセン物語 [ 一志治夫 ]

【送料無料】アンデルセン物語 [ 一志治夫 ]
価格:1,365円(税込、送料込)


「アンデルセン物語」の中で高木俊介・彬子夫妻が何度も読んだと
紹介されたいた「デンマルク国の話」が収録されている本です。
↓ついつい食べすぎて中性脂肪が気になる方におすすめ↓


広島ブログ にほんブログ村 グルメブログ たこ焼き・お好み焼き・もんじゃ焼きへ
 カテゴリ
 タグ
None