毎月10日はジュージューという読み方からお好み焼きの日らしいです。
冷静に考えると最近お好み焼きを食べていなくて3月15日以来となりました。 
東広島市西条にある「真心デイズ」に行きました。
ここでは普通のお好み焼きの他、府中焼きやライス入りなどのお好み焼きを食べることも出来ます。

いわゆる「広島風お好み焼き」はクレープ状の生地の上にキャベツ、豚のばら肉、そば(うどん)が
入っているものがオーソドックスなスタイルです。
最近はその広島風にも広島県内のご当地素材を使った派生型お好み焼きが登場しています。

府中焼きは広島県府中市に多数のお店が提供しているお好み焼きで、もやしを使わない、
バラ肉の代わりにひき肉(ミンチ)を使う特徴があります。ひき肉から油がたっぷりと出るので、
表面がサクサクっと焼けて美味しいです。
その他、庄原焼き、尾道焼きなどがあります。
派生型の中ではやはりB-1グランプリ出場経験もある府中焼きが数歩飛び出した存在です。

前置きが長くなりましたが、今日は府中焼きにしました。
moblog_2b919a65.jpg 
先ほど書きましたようにひき肉の油で表面がサクサク、中はふんわりとしたお好み焼きに
なっています。ソバは入っていますが食べた感じがどことなく関西風のような感じもします。
本場府中市のお店に負けないくらい美味しいです。
moblog_01f19175.jpg 
「真心デイズ」
東広島市西条下見5-5-42
電話082-421-2209

お好み 真心デイズお好み焼き / 西条駅東広島駅
昼総合点★★★★ 4.5

↓ついつい食べすぎて中性脂肪が気になる方におすすめ↓


広島ブログ にほんブログ村 グルメブログ たこ焼き・お好み焼き・もんじゃ焼きへ