1月25日の「秘密のケンミンショー」では広島の汁なし担々麺が紹介されました。
その中で、一風変わった汁なし担々麺風のお好み焼き(広島焼き)が登場。

お店は広島市安佐南区山本にある「はいからさん」。
アイデアいっぱいのお好み焼きを提供されている人気お好み焼き店です。
広島駅や紙屋町など広島市の中心部から若干離れた郊外にあるため、観光客の方にはそこまでメジャーなお店はないかも知れませんが、地元の人もよく通うお店です。

ケンミンSHOWで紹介された汁なし担担麺風のお好み焼きの名前は「四川風お好み焼きタンタン君」。
僕が初めて食べたのはこのお好み焼きの提供が始まった直後の昨年10月です。
青々としたネギとたっぷりと振りかけられた山椒は見ているだけで美味しそうです。

一口食べると、汁なし担々麺の味を十分に味わえます。
口には山椒の刺激がやってきて美味しい。
ソバは磯野製麺を使われていてしっかりとしたコシのある触感を楽しめます。

お好み焼き好きな方はもちろんですが、汁なし担々麺好きな方にもおすすめなお好み焼きです。

IMG_3926.jpg
 「お好み焼き・鉄板焼き はいからさん」
広島市安佐南区山本3-10-21 黒田ビル1F
電話082-875-2916

はいからさん お好み焼き / 下祇園駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5
↓ついつい食べすぎて中性脂肪が気になる方におすすめ↓


広島ブログ にほんブログ村 グルメブログ たこ焼き・お好み焼き・もんじゃ焼きへ