タグ:日本酒

記事一覧
  • 旭酒造の獺祭の酒米(山田錦)を食べてみた

    山口県の旭酒造。獺祭の名前は全国のみならず、海外でも高い評価を得て大人気の日本酒です。5月の緊急事態宣言により多くの飲食店が休業するなど日本酒の消費にも大きな影響が出たようです。日本酒の生産量も減ってしまったためその原料の酒米も余っているそうで、旭酒造も生産者を助けようとホームページなどで山田錦の販売を始められました。酒米を食べる機会って今までなかったので試しに購入してみました。1袋で3合入っていま...

    2020/07/29

    アルコール関係(ビール 日本酒等)

  • 富士酒造「シューティングスター」を日本バルKATOYAで飲んだ

    広島市中区にある日本酒バル「カトヤ(KATOYA)」に行きました。 フルーティーな日本酒をオーダーしたところ、山形県にある富士酒造の「シューティングスター」をオススメしてもらいました。香りも良くゆっくりといただくのに良く美味しかったです。フルーティーなんですがさぱっりと美味しいんですよね。 ポテトサラダ。日本酒を飲む前に食べると胃に優しく嬉しいですね。 岡山県にある蒜山のチーズ工房「蒜山ラッテパンピーノ」の...

    2018/06/28

    アルコール関係(ビール 日本酒等)

  • 梅酒の熱燗初めて飲んだ!【日本酒バル KATOYA】

    広島市差中区堀川町にある「日本酒バル KATOYA(かとや)」に行きました。席はカウンター席のみで人数は大人数では入れませんが、店主こだわりの日本酒を定期的に入れ替えられていて。いつ行っても新しい発見がある日本酒バルです。 最初の一杯はビールにしました。ビールはサッポロ黒ラベルとスペインのイネディットが置いてあります。いきなり日本酒ももちろんありですが、すきっ腹だったためビールにしてお通しを食べました。美...

    2018/05/02

    お店紹介(食べ物関係)

  • 岩国の銘酒【村重酒造】個性的な日本酒が美味しい

    山口県岩国市は酒所で5つの酒蔵があります。それらの蔵は錦川流域にあり良質な水が豊富なこの地ならではだと思います。錦川というのは錦帯橋が架かっていることで有名な川で山口県最大の川になります。近年とても人気がある旭酒造の「獺祭(だっさい)」をはじめ、堀江酒場の「金雀」、村重酒造の「金冠黒松」、酒井酒造の「五橋(ごきょう)」、八百新(やおしん)酒造の「雁木(がんぎ)」があります。他にもたくさんありますが5...

    2016/03/13

    アルコール関係(ビール 日本酒等)

  • 賀茂泉酒造【朝しぼり】(2016年版)

    賀茂泉酒造の無濾過純米生原酒朝しぼりを偶然見かけたので購入しました。2月18日の朝に搾りたての原酒をそのまま出荷され当日夕方には店頭に並んでいる特別なお酒。これだけフレッシュなお酒はなかなか飲めないですよね。買うタイミングを逃していましたが10日遅れで無事購入。純米酒が好きな僕。アルコール度数はちょっと高めの15度で濃厚な味で美味しいです。賀茂泉酒造の酒泉館(しゅせんかん)訪問記事はこちら。...

    2016/02/27

    アルコール関係(ビール 日本酒等)

旭酒造の獺祭の酒米(山田錦)を食べてみた

アルコール関係(ビール 日本酒等)
山口県の旭酒造。獺祭の名前は全国のみならず、海外でも高い評価を得て大人気の日本酒です。
5月の緊急事態宣言により多くの飲食店が休業するなど日本酒の消費にも大きな影響が出たようです。
日本酒の生産量も減ってしまったためその原料の酒米も余っているそうで、旭酒造も生産者を助けようとホームページなどで山田錦の販売を始められました。
酒米を食べる機会って今までなかったので試しに購入してみました。

1袋で3合入っています。

moblog_e62f824a.jpg 
山田錦販売に至ったメッセージと炊き方が書かれています。
moblog_7ab6de48.jpg 
水はコシヒカリなどの一般的なお米に比べると少なめにするのがポイントのようです。
気になる味ですが、山田錦は日本酒になるための米だなぁと思いました。
米の甘味や香りがほとんど感じられず、食べるとしたらチャーハンやカレーなど味付けした調理に適していると感じました。

しかし、今回の趣旨は生産者の支援になるのでこのような取り組みは大切だと思いました。

moblog_5948d1f7.jpg 
旭酒造の公式ホームページはこちらです。

山田錦を購入した時に獺祭も購入しました。
「純米田吟醸磨き二割三分 新生 獺祭」
日本酒もしっかり消費量を増やさないといけませんからね(笑)

moblog_e1ad3e5e.jpg 

関連記事

富士酒造「シューティングスター」を日本バルKATOYAで飲んだ

アルコール関係(ビール 日本酒等)
広島市中区にある日本酒バル「カトヤ(KATOYA)」に行きました。
moblog_f2ad4e26.jpg
フルーティーな日本酒をオーダーしたところ、山形県にある富士酒造の「シューティングスター」をオススメしてもらいました。
香りも良くゆっくりといただくのに良く美味しかったです。
フルーティーなんですがさぱっりと美味しいんですよね。
moblog_5e502fb0.jpg
ポテトサラダ。日本酒を飲む前に食べると胃に優しく嬉しいですね。
moblog_936e5a2c.jpg
岡山県にある蒜山のチーズ工房「蒜山ラッテパンピーノ」のチーズです。
国産チーズでこれだけ個性的なチーズを楽しめるのは幸せです。
美味しいです。

moblog_19f5ac45.jpg

関連記事

梅酒の熱燗初めて飲んだ!【日本酒バル KATOYA】

お店紹介(食べ物関係)
広島市差中区堀川町にある「日本酒バル KATOYA(かとや)」に行きました。
席はカウンター席のみで人数は大人数では入れませんが、店主こだわりの日本酒を定期的に入れ替えられていて。
いつ行っても新しい発見がある日本酒バルです。
都1
最初の一杯はビールにしました。
ビールはサッポロ黒ラベルとスペインのイネディットが置いてあります。
いきなり日本酒ももちろんありですが、すきっ腹だったためビールにしてお通しを食べました。
美味しく飲むには準備もあった方がいいし、二日酔い防止にもなりますからね。
都2 
続いては「真鯵の炙りなめろう」。
もうこれがあれば何もいりません。
お酒がドンドン進んでしまいます。
都4
ビールの次は日本酒を・・・と思った時に目に入ったのが日本酒で漬けた梅酒「野花(のきょう)」でした。
梅酒と聞くとロックで飲んだり炭酸で割って飲むイメージがありますが、この梅酒はなんと熱燗で提供されています。
梅酒の熱燗なんて飲んだことがないので気になるではないですか!!
そういうわけで「野花」を注文しました。
店主の説明では甘くなく梅おりも入っているので濃厚とのこと。
都3
飲んだ感じとしては梅肉を溶かしたような味で若干の酸味も感じます。
熱燗になっているのでチビチビと飲むのに適しています。
梅パワーで元気になりそうで美味しかったです。
都5 
「クリームチーズの明太酒盗のせ」
明太との相性がいいですね。
都8
「ラッテバンビーノチーズ工房の5種盛り」
岡山県の蒜山にある美味しいチーズ工房のチースでおすすめで、僕も毎回オーダーしています。
都9
次は岐阜県の「射美 ホワイト」にしました。
確か前回ピンクのラベルの射美を飲んだような記憶があるのですが、日本一小さな酒蔵だそうです。
アルコール度数が15度と16度のものがあり、飲み比べを行いました。
16度の方が濃厚な飲み口と思いました。
都7

都6
続いては「みりんハイボール」にしました。
みりんと聞くと料理に使う用途しか思いつかなくて、それを炭酸で割ってハイボールにするってこれまた飲んだことがなくて注文しました。
みりんは「純米本みりん 飛鳥山」を使われています。
みりんの味比べってやったことがないので、違いはよく分かりませんが癖がない甘さがあり美味しいです。
都10
「日本酒バル Katoya(かとや)」
広島市中区堀川町2-10
電話082-240-2017
公式フェイスブックページ 
https://www.facebook.com/SAKE.BAR.KATOYA/

日本酒バル カトヤ日本酒バー / 胡町駅銀山町駅八丁堀駅
夜総合点★★★★ 4.6

関連記事

【西野金陵】香川県琴平町の銘酒

アルコール関係(ビール 日本酒等)
香川県琴平町にある酒造会社「西野金陵」に行きました。
金刀比羅宮の入口にあります。

moblog_4e36b9e2.jpg
中を見学できるようなので入ってみました。
moblog_6efed1f4.jpg

moblog_7c2e3947.jpg
昔の手作りで日本酒が出来る工程を模型を使って分かりやすく解説してありました。
moblog_c455ab16.jpg

moblog_d02137c1.jpg

関連記事

岩国の銘酒【村重酒造】個性的な日本酒が美味しい

アルコール関係(ビール 日本酒等)
山口県岩国市は酒所で5つの酒蔵があります。
それらの蔵は錦川流域にあり良質な水が豊富なこの地ならではだと思います。
錦川というのは錦帯橋が架かっていることで有名な川で山口県最大の川になります。

近年とても人気がある旭酒造の「獺祭(だっさい)」をはじめ、堀江酒場の「金雀」、村重酒造の「金冠黒松」、酒井酒造の「五橋(ごきょう)」、八百新(やおしん)酒造の「雁木(がんぎ)」があります。
他にもたくさんありますが5つの酒蔵の代表銘柄になります。

広島に住んでいると県内各地に酒蔵が多くなかなか山口県のお酒を飲む機会がないんですよね。
1年ちょっと前に旭酒造の獺祭を飲んだくらいかもしれません。
堀江酒場は酒蔵まではちょっとした用事で行ったことがあるのですがお酒は飲んだことがありません・・・。
山陽自動車道の岩国ICから車で5分くらいの場所にある村重酒造に行ってみました。

moblog_a6b046a4.jpg
敷地内に事務所兼直売所があったので入ってみました。
酒蔵でおなじみの杉玉ですが直径5メートルの日本一の大きさらしいです。
これは見に行く価値がありますよ。
仕込み水を持ち帰れる水くみ場もありました。

moblog_97d5d974.jpg
購入したのは看板銘柄の「金冠黒松 純米酒」と「日下無双 純米酒」です。
杜氏さんのお名前が日下(ひのした)さんと言われるらしいです。

「金冠黒松 純米酒」はさっぱりとしたお酒でした。癖がなくどんな料理にも合いそうです。
甘くも辛くもないので味の濃い料理やお好み焼きにも合うと思います。
水代わりに飲んでいると大変なことになりますけどね(笑)

「日下無双 純米酒」は同じ酒蔵の純米酒かと思うほどフルーティーな香りがするお酒でした。
それでもすっきりとした飲み口で飲みやすかったです。
moblog_93cf5cf2.jpg

楽天市場でも購入することが出来ます。


日下無双(ひのしたむそう) 純米酒60 720ml

日下無双(ひのしたむそう) 純米酒60 720ml
価格:1,512円(税込、送料別)

関連記事

賀茂泉酒造【朝しぼり】(2016年版)

アルコール関係(ビール 日本酒等)
賀茂泉酒造の無濾過純米生原酒朝しぼりを偶然見かけたので購入しました。
2月18日の朝に搾りたての原酒をそのまま出荷され当日夕方には店頭に並んでいる特別なお酒。
これだけフレッシュなお酒はなかなか飲めないですよね。
買うタイミングを逃していましたが10日遅れで無事購入。

moblog_8bb12b05.jpg
純米酒が好きな僕。
アルコール度数はちょっと高めの15度で濃厚な味で美味しいです。

moblog_b0c7bf7c.jpg

賀茂泉酒造の酒泉館(しゅせんかん)訪問記事はこちら
関連記事