カテゴリ:iPhone・iPad・Macbook・surface

記事一覧
  • 7月の楽天モバイル通信量とYouTube_premium契約

    4月に契約した楽天モバイルですが7月の通信量は25.22GBでした。広島県内も広島市の中心部の一部に楽天モバイルの回線エリアがありますが、大半がパートナーエリアでau回線を使っています。そのため高速通信使い放題の恩恵は得られていませんが、パートナー回線の5GBの高速通信、使用量がオーバーすると1Mbpsに制限がかかってしまいます。もしくはパートナーエリアの5GBを使い切っていなくても手動で「高速」「低速(1Mbps)」に切...

    2020/08/01

    iPhone・iPad・Macbook・surface

  • 新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」

    新型コロナウイルス(COVID 19)が再拡大していますが、厚生労働省が開発したスマホにインストールしておくと、そのアプリを入れている人の中で感染者が発生した時に、濃厚接触があったか確認をすることができます。もちろんインストールしているだけではダメで、前提として多くの人がインストールしていないとほとんど意味がありません。万が一新型コロナウイルスに感染してしまった時はそのアプリに妖精情報の登録が出来るので、...

    2020/07/31

    iPhone・iPad・Macbook・surface

  • iPhone XS 楽天モバイル設定(その後)

    4月に楽天モバイルを契約して約3ヶ月が経ちました。メインでauを契約しており副回線用として楽天モバイルを契約しました。今使っているiPhone XSはeSIMも使えるので2つの回線をiPhoneの中に設定しています。楽天回線はキャンペーンで1年間無料なので、au回線を最も安いプランにして、通信は楽天モバイルで行うように設定しています。まだまだ楽天回線エリアは狭いですがauのローミング契約によって問題なく使えているし、通信速...

    2020/07/23

    iPhone・iPad・Macbook・surface

  • マジックマウス購入

    先日購入したMacBook Pro用にMagic Mouse(マジックマウス)を購入しました。トラックバッドも便利ですがやっぱりマウスの操作が恋しくなります。デザインに惹かれてアップル純正のマウスにしました。 マウスで指の操作(ジェスチャー)で画面を切り替えたり様々な操作が出来るようです。操作をマスターしたらかなり便利かもしれませんね。でもなんだろう・・・一番肝心のマウスのカーソルの動きがなんだか微妙。これは設定次...

    2020/06/29

    iPhone・iPad・Macbook・surface

  • MacBook Pro(13インチ2020年版)購入!!

    2020年5月に発売されたAppleの「MacBook Pro 13インチ」を購入しました。この記事ではこれを買うに至った経緯などを書いてみようと思います。まず僕はパソコンはウインドウズしか使ったことがありません。スマホはiPhone4Sの時代から使っていて、その時からアップル生活がスタートして、今ではiPad、アップルウォッチと増えてきて、アップルデバイス同士の連携が本当に便利で離れられなくなっています。今使っているパソコンがス...

    2020/06/21

    iPhone・iPad・Macbook・surface

  • 楽天モバイル契約 → iPhoneXSのeSIMで登録

    2020年4月8日より楽天モバイルがドコモ、au、ソフトバンクに続く第4の携帯キャリアとして正式サービスを開始しました。それまではドコモ回線を借りての格安SIMとしてのサービスを提供していましたが格安SIMとしてのサービスの新規受付は4月7日で終了しました。楽天モバイルの回線エリア内だとデータ無制限、アンドロイドスマホの専用アプリを利用すれば通話料金も無料で月額2,980円という破格のプランでデビューしました。ただ、楽...

    2020/04/10

    iPhone・iPad・Macbook・surface

  • iPad Pro 11インチ(第2世代)になりました

    仕事にプライベートに大活躍のiPadですが、「iPad Pro 9.7インチ」から「iPad Pro 11インチ(第2世代)」に買い換えました。9.7インチのProではアップルペンシルが使えるようになり、今まで使ってきたiPadが閲覧用から入力可能な端末になり、使い方の幅が広がりました。2018年版の初代iPad Pro 11インチと性能的にはほとんど同じらしいですが、価格が大きく抑えられたのは嬉しいポイントですね。 ストレージは1TB。9.7インチの時が...

    2020/03/25

    iPhone・iPad・Macbook・surface

  • iPhone7現役復帰!iPhoneは通話用としても素晴らしい

    今日はiPhoneは通話用としても素晴らしいって話。プライベートな電話機はiPhone XSを使っているのですがほとんど通信機になっています。通話はほとんどしないんですよね。一方、仕事用に使っている携帯は会社から支給されているのですが、4年前にガラケーからアンドロイドスマホに変わっていました。その当時は電話を掛けるだけならガラケーでもいいしって思っていました。その後、昨年ですがガラケーに戻すことになり、現在使って...

    2019/09/06

    iPhone・iPad・Macbook・surface

  • iPadで楽天モバイルデビュー

    楽天モバイルを契約しました。通話用に使っているiPhoneXSはauの契約で使っているのですが、iPad pro9.7インチはWi-Fi環境やiPhoneのテザリングで通信を行なっていました。iPhoneの契約を30ギガのプランにしているので、テザリングで使っても余裕がありましたが、どうしても機動力が劣るところがあって、この度格安SIMを契約することにしました。格安SIMってどこもスピードが遅いイメージがあって、ネットで調べてみたら楽天モバイ...

    2019/06/30

    iPhone・iPad・Macbook・surface

  • iPhone XS用ケース「iFace REFLECTION」購入

    2018年10月にiPhone XSに機種変更をして半年が経過しました。僕はスマホには必ずカバーを付ける派なんですが、この度iPhoneXSにして3つ目のカバーとなりました。僕がカバーに求めているのは①落下に対する強度、②持ちやすさ、③見た目です。機種変更と同時に購入したカバーですがこれでした。カバーのツヤがすごく綺麗でiPhoneXSのサイズ感を損なわない点が気にいって購入したのですが、薄すぎて持ちにくく操作性が悪くなったんです...

    2019/04/30

    iPhone・iPad・Macbook・surface

  • ホーム
  • 次 ›

7月の楽天モバイル通信量とYouTube_premium契約

iPhone・iPad・Macbook・surface
4月に契約した楽天モバイルですが7月の通信量は25.22GBでした。
広島県内も広島市の中心部の一部に楽天モバイルの回線エリアがありますが、大半がパートナーエリアでau回線を使っています。
そのため高速通信使い放題の恩恵は得られていませんが、パートナー回線の5GBの高速通信、使用量がオーバーすると1Mbpsに制限がかかってしまいます。
もしくはパートナーエリアの5GBを使い切っていなくても手動で「高速」「低速(1Mbps)」に切り替えることが出来るので、ここ一番高速が必要な時以外は低速で過ごすのが良いかと思います。

一般的に通信容量を使い切ってしまうと128kbpsというほぼ使い物にならない超低速に制限がかかってしまうので、楽天モバイルの低速は工夫次第で十分に使うことが出来る実用的なスピードと言えます。
楽天モバイルの低速モードでもYouTubeの試聴も出来ます。

moblog_985d941b.jpg 
それとユーチューブの有料版(YouTube premium)を契約しました。
3ヶ月間の無料お試し期間があるのでその間でいろいろ試してみたいと思います。
有料版のメリットとしては、①広告なし、②バックグランド再生、③動画の一時保管、④YouTube music premiumの利用可。

個人的には①YouTubeを見るたびに流れる広告ってうっとうしいですよね。それが全くないってすごく快適です。
②バックグランド再生は、通常のYouTubeはユーチューブ画面を開いていないと再生出来ませんが、有料版は画面がロックしても再生が続くし、違うアプリを立ち上げていても再生を続けることが出来ます。
この2点がすごく便利だと思います。


moblog_decab01b.jpg 

新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」

iPhone・iPad・Macbook・surface
新型コロナウイルス(COVID 19)が再拡大していますが、厚生労働省が開発したスマホにインストールしておくと、そのアプリを入れている人の中で感染者が発生した時に、濃厚接触があったか確認をすることができます。
もちろんインストールしているだけではダメで、前提として多くの人がインストールしていないとほとんど意味がありません。
万が一新型コロナウイルスに感染してしまった時はそのアプリに妖精情報の登録が出来るので、そこに登録することによって過去2週間に1m以内15分以上接触していた人に通知が出るようになっています。


簡単に言うと濃厚接触があったのか調べることが出来るのと、感染してしまった時には濃厚接触車に通知することが出来るアプリです。
そのアプリは「COCOA」と言うのですが僕もインストールしています。
たまにスマホをチェックする程度だったのですが、今日はじめてアップルウォッチに通知がきたのでちょっとびっくりしてしまいました・・・。

moblog_cc7315d5.png  
よく見ると接触者は0でしたという案内でした。
moblog_7dcd3b6c.png 
スマホで見ると過去14日間の接触について教えてくれます。
冒頭にも書きましたが利用者が増えないことにはなかなか機能しないと思います。
政府は国民の6割がインストールすれば効果があると発表していますがそれも時間がかかりそうですね。


moblog_dd531a3c.jpg 

iPhone XS 楽天モバイル設定(その後)

iPhone・iPad・Macbook・surface
4月に楽天モバイルを契約して約3ヶ月が経ちました。
メインでauを契約しており副回線用として楽天モバイルを契約しました。
今使っているiPhone XSはeSIMも使えるので2つの回線をiPhoneの中に設定しています。
楽天回線はキャンペーンで1年間無料なので、au回線を最も安いプランにして、通信は楽天モバイルで行うように設定しています。
まだまだ楽天回線エリアは狭いですがauのローミング契約によって問題なく使えているし、通信速度も低速に設定しても1Mbps近く出ているので、何とか使えるレベルで1Mbpsであれば容量使い放題です。 

そういう訳で僕のiPhoneには2つ携帯電話番号も入っています。
楽天モバイル契約の電話番号は使いませんけど、仕事などで2台持ちしている方など1台で済むので便利だと思いますよ。

iPhoneでも問題なく使えていますが、現時点ではiPhoneはサポート対象外なのであくまでも自己責任でお願いします。

IMG_0102.jpeg 
このように主回線はau、副回線は楽天と表示されます。
通話は主回線のau 回線の番号が主になるようにしています。

moblog_5a4553d8.jpg 
楽天モバイルの目玉はエリア内であれば通信容量無制限と専用のアプリ「Rakuten Link」を使うと通話も無料になることです。
このアプリはLINEみたいな機能で通話やメールのやり取りが出来ます。
すごいのは通話の電話番号が楽天契約の電話番号で通知出来る点です。

ただ、このRakuten Linkアプリですが、アンドロイドのみの提供でしたがようやくiPhone用のアプリの提供も始まりました。
早速インストールしたのですが、起動しようとするとすぐにアプリが落ちてしまって全然使えませんでした・・・。

しばらく放置していたのですが、今日起動してみたら使えるようになっているではありませんか!!
早速設定してみました。
まぁ、楽天回線の電話番号で掛ける予定はないので個人的には活躍の場は少ないと思います。
無料キャンペーンが終わる頃に楽天モバイル1本化にしても問題ないと判断したらau回線を楽天回線にMNPしようと思います。

写真の真ん中にあるアイコンの「楽天でんわ」ですが何年も前に契約していたものですが、申し込みが必要なサービスですがこれを使うと通常30秒20円かかるところが30秒10円となり、さらに100円につき1楽天ポイントがたまります。
僕はほとんど通話しないのでauの契約は無料通話を付けていないので重宝しています。

moblog_cadef960.jpg

マジックマウス購入

iPhone・iPad・Macbook・surface
先日購入したMacBook Pro用にMagic Mouse(マジックマウス)を購入しました。
トラックバッドも便利ですがやっぱりマウスの操作が恋しくなります。
デザインに惹かれてアップル純正のマウスにしました。

moblog_8db4dc42.jpg 
マウスで指の操作(ジェスチャー)で画面を切り替えたり様々な操作が出来るようです。
操作をマスターしたらかなり便利かもしれませんね。
でもなんだろう・・・一番肝心のマウスのカーソルの動きがなんだか微妙。
これは設定次第かもしれないのでもう少し設定をいじってみようと思います。

MacBookユーザーの皆さんはどんなマウスを使っているのでしょうか・・・!?
トラックバッドだけの人が多いのでしょうか!?
moblog_0261cb96.jpg 
Appleファンの方はぜひクリックお願いします!


LINE@やっています!!ぜひ登録してくださいね。
美味しい情報が届きます~

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

MacBook Pro(13インチ2020年版)購入!!

iPhone・iPad・Macbook・surface
2020年5月に発売されたAppleの「MacBook Pro 13インチ」を購入しました。
この記事ではこれを買うに至った経緯などを書いてみようと思います。

まず僕はパソコンはウインドウズしか使ったことがありません。
スマホはiPhone4Sの時代から使っていて、その時からアップル生活がスタートして、今ではiPad、アップルウォッチと増えてきて、アップルデバイス同士の連携が本当に便利で離れられなくなっています。

今使っているパソコンがスペック的にも限界に達していて買い換えることにしました。
身の回りのアップルデバイスとの連携を考えてマックも検討することにしました。
使っている人の声は「使いやすい」が圧倒的に多いのですが、操作感など気になる点もたくさんありました。

仕事などで持ち歩きは考えていないのですがノートパソコンを希望していました。
理由は使わない時は片付けておきたいからです。
当初はMacBook Airから調査を始めました。Proは価格的に高いというイメージがあったためです。
予算は20万円。

MacBook Airも今年リニューアルして若干スペックアップやストレージの容量アップなど魅力が増えていました。
入門機としてはいいかなと思いながらも、13インチのディスプレーサイズでメインマシンとして小さくないか、USB-Cポートの数が2つと少ないなど気になることがありました。この点はカスタマイズ出来ないハードな部分なので悩みますよね。

悩んでいる途中に一応20万円程度のウインドウズパソコンも調べました。
同価格帯で比較するとストレージの容量などに軍配が上がりますね。
ウインドウズパソコンのメリットは操作感が変わらないこと、同スペックであれば価格が若干安い、今使っている周辺機器も問題なく使えることがありました。何より今使っている15インチサイズのノートパソコンと同等の画面サイズも予算内で購入出来るのはウインドウズパソコンの大きな魅力でした。
デメリットはどうでしょうか。
個人的には比較検討した機種のディスプレイ性能が劣る、あとはマックが使ってみたいという欲求を解消出来ないこと。
やっぱり良いか悪いか試してみないと分からないですからね・・・。

そして再びマック選びに・・・。
気持ちの中では13インチサイズも許容することにして、ふとMacBook Proもチェックしてみることしました。
先月(5月)にリニューアルしていたんですね。AirもProもそれぞれ上位機種と下位機種の設定があり、価格差もしっかりとあります。Proの下位モデルだとAirとの価格差が少ないんですよね。それならProもアリかも!?と心境の変化が出てきました。

CPUはi5以上、メモリー16ギガ、ストレージ512ギガ以上が希望スペックです。
悩みに悩んで若干予算オーバーになりましたがこのMacBook Proにしました。
カスタマイズはなし。
インテル第10世代Corei5、メモリー16ギガ、ストレージ1TB、USB-Cポートも4つ付いています。

結局、MacBook Proの13インチモデルの上位機種を選んでしました(笑)

Appleファンの方はぜひクリックお願いします!


moblog_3a060316.jpg 

moblog_32794313.jpg 

moblog_40999272.jpg 

moblog_2d6b337a.jpg 
LINE@やっています!!ぜひ登録してくださいね。
美味しい情報が届きます~

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

楽天モバイル契約 → iPhoneXSのeSIMで登録

iPhone・iPad・Macbook・surface
2020年4月8日より楽天モバイルがドコモ、au、ソフトバンクに続く第4の携帯キャリアとして正式サービスを開始しました。それまではドコモ回線を借りての格安SIMとしてのサービスを提供していましたが格安SIMとしてのサービスの新規受付は4月7日で終了しました。

楽天モバイルの回線エリア内だとデータ無制限、アンドロイドスマホの専用アプリを利用すれば通話料金も無料で月額2,980円という破格のプランでデビューしました。ただ、楽天モバイルの回線エリアは大都市や県庁所在地くらいにとどまっていて、それ以外のエリアではauの回線を借りたローミングサービスになっていて、月間5ギガ(それを超えると1Mbps)で使うことが出来ます。
一般的な携帯電話のプランの7ギガや2ギガなどの制限を超えると128kbpsまで速度が落ちてしまうものが多いので、1Mbps出ればかなり快適に使うことが出来ると思います。

僕は今はSIMフリーのiPhoneXSを使っていて、auを契約しています。
料金プランは「auデータMAXプランPro(通話オプションなし)」にしています。auスマートパスで割引になって6,480円です。価格は高いけど通信容量を気にしないで使うことが出来ます。

楽天モバイルを契約していると楽天市場での買い物のポイントが+1%になるので、サービス開始前から気になっていました。今回、楽天モバイルが300万名を対象に1年間基本料金無料、解約することにしても解約料無料、しばり期間なしを発表したので試しに使ってみることにしました。

上記の条件であればauから乗り換え(MNP)でも良かったのですが、当初はローミングエリアの容量が2ギガで超過時のスピード制限が128kbpsで、無制限プランを使っている僕としては全然容量が足らなかったので追加で新規契約することにしました。

moblog_86537a9a.jpg

楽天モバイルの対応端末を持っていなかったのでポイント還元キャンペーンと持っていた楽天ポイントを使って「OPPO A5 2020」を購入しました。
ケースの雰囲気がiPhoneを意識した作りになっています。

moblog_c264ec1a.jpg

画面には最初からかなりしっかりとした保護フィルムが貼られおり、透明なケースも付いていました。
こういうマイナーな機種だとカバーを入手するにも選択肢がないのでカバー付属サービスはいいですね。
iPhoneでも高級機種なのでこのくらいしてもいいのではないでしょうか。

moblog_1f232fe4.jpg
充電はUSB-Cです。
このあたりもアンドロイドスマホですね。進んでいると思いました。

moblog_4e64e0a0.jpg
楽天のSIMを差してから、専用のアプリで設定する竹で使えるようになります。
通話料金が無料になる「楽天Linkアプリ」の電話の通話も試してみましたが、違和感なく聞き取ることが出来ました。
このスマホの性能も結構いいです。

moblog_7da066c1.jpg
「OPPO A5 2020」でしばらく使ったのち、メイン端末のiPhoneXSのeSIMに楽天回線を移すことにしました。
物理SIMからeSIMに変更するのは別途費用が掛かりましたが、無事主回線をau、副回線を楽天モバイルで設定することが出来ました。
iPhoneの電波の表示もこの通り、主回線と副回線の表示になりました。
ちなみに通話は主回線(auの携帯電話番号で発信)、通信は副回線の楽天モバイルで行うようにしました。
(あくまで新規契約した携帯電話番号付きの楽天モバイルを副回線に設定したので、楽天モバイルの電話番号で受けることも出来ます)

これを機にauのプランを最も月額金額の低い「auピタットプランN」にしました。
使用通信量に応じて段階的に価格が上がるプランですが、通信は楽天モバイルでだけ行う設定にしたので、1ギガまでだと月間2,980円で済みます。通話はほとんど行わないので通話のオプションも付けませんでした。
とりあえず、1年間は楽天モバイルの費用が掛からないのでこれで使ってみようと思います。
IMG_6419_20200504013657627.jpg 

LINE@やっています!!ぜひ登録してくださいね。
美味しい情報が届きます~

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

iPad Pro 11インチ(第2世代)になりました

iPhone・iPad・Macbook・surface
仕事にプライベートに大活躍のiPadですが、「iPad Pro 9.7インチ」から「iPad Pro 11インチ(第2世代)」に買い換えました。
9.7インチのProではアップルペンシルが使えるようになり、今まで使ってきたiPadが閲覧用から入力可能な端末になり、使い方の幅が広がりました。
2018年版の初代iPad Pro 11インチと性能的にはほとんど同じらしいですが、価格が大きく抑えられたのは嬉しいポイントですね。

moblog_0209a949.jpg
ストレージは1TB。
9.7インチの時が128GBでしたので大幅に容量アップにしました。
とことん使い倒すつもりなのでこの位の容量が必要と判断しました。

もう一転、大きく変わったのが9.7インチはセルラーモデルだったのがWi-Fiモデルにしたこと。
9.7インチを使っていた時もセルラーモデルながら去年の6月まではSIMを入れずにWi-Fiのみで使っていました。
機動力を上げるために楽天モバイルのデータ専用SIMを契約して使っていました。

iPadで楽天モバイルデビュー記事は
こちら

正直なところいちいちテザリングをしなくてもすぐに通信が出来て便利だったので、ちょっと機動力が落ちるかも・・・と不安です。

moblog_c7124a42.jpg
フィルムが付いた状態の写真なので分かりにくいかもしれませんが、ボタンが無くなって顔認証になりました。
今使っているiPhoneも顔認証なので問題ないかなと思います。
それにしても11インチは9.7インチと比べて画面が大きくなったのにベゼルが狭くなったので、ほとんど同じというのが嬉しいポイントです。

IMG_6198.jpg
アップルペンシルも第2世代に買い換え。
iPad本体にくっつけて無線充電が出来るようになりました。
マット調の表面加工になったので、前のアップルペンシルよりも持ちにくくなったような気がします・・・。

moblog_6775c6f0.jpg
カバーも取り付けました。
カメラ部分が結構強調されて、見た目にも最新iPad使ってるというのが目立ってちょっと嬉しい。
カバーを半透明のものにしたのはiPadmateのシールを貼りたかったからです。

YouTubeで活躍されている @amity_sensei が運営されている有料オンラインサロン「iPadmate」のシールです。
僕もiPadmateに入ってiPadの使い方について学んでいます。

iPadmateが気になる方はこちらが公式ホームページです。

moblog_7c3b88f0.jpg 
LINE@やっています!!ぜひ登録してくださいね。
美味しい情報が届きます~

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

iPhone7現役復帰!iPhoneは通話用としても素晴らしい

iPhone・iPad・Macbook・surface
今日はiPhoneは通話用としても素晴らしいって話。
プライベートな電話機はiPhone XSを使っているのですがほとんど通信機になっています。
通話はほとんどしないんですよね。

一方、仕事用に使っている携帯は会社から支給されているのですが、4年前にガラケーからアンドロイドスマホに変わっていました。
その当時は電話を掛けるだけならガラケーでもいいしって思っていました。
その後、昨年ですがガラケーに戻すことになり、現在使っているのが「AQUOSケータイ2」です。おまけに通信が出来ない設定になっています。
まぁ、通話以外の通信に関わることは個人のiPhoneやipad、surfaceを持ち歩いているので、全く問題ありません。元々、通話をするだけならガラケーで十分と思っていましたからね。
moblog_aaec4da2.jpg
ところが、いざガラケーを使い出すと不便なことが次々出てきました。
一番不便なことは電話帳で検索することでした。フリック入力に慣れていると、いちいち文字を切り替えるのに手間がかかるし、検索機能も貧弱なので頭の文字から一致しないと表示されません・・・。
毎日何十件と電話のやりとりがあるので不便で仕方がありませんでした。

悶々としていたのですが、ふとガラケーのSIMを以前使っていたiPhone7にさしてみてはどうだろうかと思いました。
以前使っていたiPhone7なんですが、使っていた当時はauで契約していたのですが、SIMロック解除をしていて、バッテリーもちょうど一年前にアップル純正の新品と交換しておりました。

早速ガラケーのSIMを抜いてiPhone7に挿してみると見事に使えることが分かりました!!
電話帳もガラケーでバックアップを取って、そのデータをiPhone7に送ってやると簡単にコピー出来ました。通信は出来ない契約になっているので、念のためモバイル通信もOFFにしておきました。
moblog_f7809b26.jpg
長い前置きはここまでです。
iPhoneでの通話を本格的に行うようになって、電話帳の検索が感動的に楽になりました。
部分的にでも検索ワードがヒットすると出てくるのでストレスが減りました。
もう一点、アップル純正のAirPods(ワイヤレスイヤホン)を繋いでおくと快適になりました。
車の運転をする時にはワイヤレスのBluetoothイヤホンを今までも使っていたのですが、抜群に聞こえやすくなったのと、接続がすごく簡単で切り替えも容易なので快適になりました。
もちろん、Air Podsは安全上のため片耳だけにしていますが、適度に外部の音も聞こえるので安全に運転出来ます。

今まで通話だけならガラケーで十分と思っていましたが、今回の件で通話だけでもiPhoneに限ると認識が変わりました。

iPadで楽天モバイルデビュー

iPhone・iPad・Macbook・surface
楽天モバイルを契約しました。
通話用に使っているiPhoneXSはauの契約で使っているのですが、iPad pro9.7インチはWi-Fi環境やiPhoneのテザリングで通信を行なっていました。
iPhoneの契約を30ギガのプランにしているので、テザリングで使っても余裕がありましたが、どうしても機動力が劣るところがあって、この度格安SIMを契約することにしました。

格安SIMってどこもスピードが遅いイメージがあって、ネットで調べてみたら楽天モバイルも結構遅いって評価が多かったです。
動画や写真を使う事が多いので、あまりヘビーな用途には向かないと思いますが、まぁ、これまでiPhoneでのテザリングとWi-Fiで何とか使いこなしてきたので、多少遅くても利便性は向上するのを期待して試してみることにしました。
moblog_545d1a2a.jpg

moblog_66b7aa70.jpg
元々iPadはシムフリー版のため問題なく通信が出来るようになりました。
SIMを入れるだけなので簡単です。

moblog_a3908948.jpg 
通信スピードテストを行ったところ下りは5M近く出ておりました。
何度か時間帯を変えながらチェックしてみましたがだいたい5M近くのスピードが出ていたので十分だと感じました。
改めてiPadにSIMを入れて感じたのですが、いつでもどこでもすぐに使えるのはすごく便利で、いやぁ、これはもう前には戻れないって感じです。

unnamed_20190724185308481.jpg


iPhone XS用ケース「iFace REFLECTION」購入

iPhone・iPad・Macbook・surface

2018年10月にiPhone XSに機種変更をして半年が経過しました。
僕はスマホには必ずカバーを付ける派なんですが、この度iPhoneXSにして3つ目のカバーとなりました。
僕がカバーに求めているのは①落下に対する強度、②持ちやすさ、③見た目です。

機種変更と同時に購入したカバーですがこれでした。
カバーのツヤがすごく綺麗でiPhoneXSのサイズ感を損なわない点が気にいって購入したのですが、薄すぎて持ちにくく操作性が悪くなったんです。そういう理由でわずか1週間で使わなくなりました・・・。
IMG_8808_201905020345067e3.jpg

2つめのカバーは約半年使いました。
最初のカバーよりは厚みが増し握りやすくなったこと、カバーの材質の関係でテーブルなどに気軽に置いても傷つきなど気にならない素材で扱いが楽になり愛用していました。万が一の落下に対する安心感も違いました。
IMG_8813_20190502034505c62.jpg

そして今回iPhone XS用ケース「iFace REFLECTION」を購入しました。

iFaceのスマホカバーは人気があり使われている方も多いと思います。
僕も以前iPhone6を使っていた時に使ったことがあります。
このカバーは4月に発売されたばかりの新製品なのですが、最大の特徴は背面がガラス仕様になっていて、iPhoneのボディカラーやアップルマークがしっかりと見えることです。
iFaceのちょっとくびれがある形状も非常に持ちやすいので使うことにしました。

透明性が高いガラスなのでぱっと見分かりませんね。
カバー装着した写真です。
そしてカバー装着の背面側はこんな感じです。
iPhoneの本体カラーはゴールドなんですが、しっかりと見えてiPhoneを使っている感があります。
若干気になるのは、ガラス面に指紋が付きやすいことですね。
万が一の落下に対する強度もありそうですし、当分これを使うことにしました。

購入はこちらから出来ます。
https://item.rakuten.co.jp/keitai/41-907
LINE@やっています!!ぜひ登録してくださいね。
美味しい情報が届きます~
'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)



  • ホーム
  • 次 ›
  • ホーム
  • »
  • iPhone・iPad・Macbook・surface