カテゴリ:携帯電話・iPad・surface

記事一覧
  • 楽天モバイル契約 → iPhoneXSのeSIMで登録

    2020年4月8日より楽天モバイルがドコモ、au、ソフトバンクに続く第4の携帯キャリアとして正式サービスを開始しました。それまではドコモ回線を借りての格安SIMとしてのサービスを提供していましたが格安SIMとしてのサービスの新規受付は4月7日で終了しました。楽天モバイルの回線エリア内だとデータ無制限、アンドロイドスマホの専用アプリを利用すれば通話料金も無料で月額2,980円という破格のプランでデビューしました。ただ、楽...

    2020/04/10

    携帯電話・iPad・surface

  • iPad Pro 11インチ(第2世代)になりました

    仕事にプライベートに大活躍のiPadですが、「iPad Pro 9.7インチ」から「iPad Pro 11インチ(第2世代)」に買い換えました。9.7インチのProではアップルペンシルが使えるようになり、今まで使ってきたiPadが閲覧用から入力可能な端末になり、使い方の幅が広がりました。2018年版の初代iPad Pro 11インチと性能的にはほとんど同じらしいですが、価格が大きく抑えられたのは嬉しいポイントですね。 ストレージは1TB。9.7インチの時が...

    2020/03/25

    携帯電話・iPad・surface

  • iPhone7現役復帰!iPhoneは通話用としても素晴らしい

    今日はiPhoneは通話用としても素晴らしいって話。プライベートな電話機はiPhone XSを使っているのですがほとんど通信機になっています。通話はほとんどしないんですよね。一方、仕事用に使っている携帯は会社から支給されているのですが、4年前にガラケーからアンドロイドスマホに変わっていました。その当時は電話を掛けるだけならガラケーでもいいしって思っていました。その後、昨年ですがガラケーに戻すことになり、現在使って...

    2019/09/06

    携帯電話・iPad・surface

  • iPadで楽天モバイルデビュー

    楽天モバイルを契約しました。通話用に使っているiPhoneXSはauの契約で使っているのですが、iPad pro9.7インチはWi-Fi環境やiPhoneのテザリングで通信を行なっていました。iPhoneの契約を30ギガのプランにしているので、テザリングで使っても余裕がありましたが、どうしても機動力が劣るところがあって、この度格安SIMを契約することにしました。格安SIMってどこもスピードが遅いイメージがあって、ネットで調べてみたら楽天モバイ...

    2019/06/30

    携帯電話・iPad・surface

  • iPhone XS用ケース「iFace REFLECTION」購入

    2018年10月にiPhone XSに機種変更をして半年が経過しました。僕はスマホには必ずカバーを付ける派なんですが、この度iPhoneXSにして3つ目のカバーとなりました。僕がカバーに求めているのは①落下に対する強度、②持ちやすさ、③見た目です。機種変更と同時に購入したカバーですがこれでした。カバーのツヤがすごく綺麗でiPhoneXSのサイズ感を損なわない点が気にいって購入したのですが、薄すぎて持ちにくく操作性が悪くなったんです...

    2019/04/30

    携帯電話・iPad・surface

  • iPhone XSのケース変更&使用レポート

     10月6日にiPhoneXSに機種変更して約1週間が経過しました。使ってみての印象などを書いてみたいと思います。iPhone7から機種変更するにあたって一番気になっていたのがホームボタンがなくなり、指紋認証が顔認証に変わったことです。指紋と同じようにスピーディーに認証してくれるのか?暗い場所でも認証してくれるのか?などなど不安要素はいっぱいありました。XSではなく8にしようかと考えていたくらいです。まず結論から...

    2018/10/15

    携帯電話・iPad・surface

  • iPhone XSに機種変更!!

    毎年新機種が発売されているAppleのiPhoneですが、今年はXS、XS MAX、XRの3機種が発表・発売されました。僕はiPhone7を使っていて、機種代も2年間の分割も終わり買い替えするか、それとも使い続けるか悩みました。年々高額化しているiPhoneの価格に対して、機能面では成熟していて大きな変化が見られず気持ちでは7を使い続けて毎月のランニングコストを少しでも抑える方向で考えていました。現在契約しているauのまま使い続ける...

    2018/10/06

    携帯電話・iPad・surface

  • iPhone7のバッテリー交換

    iPhone7のバッテリーを交換しました。アップルが2018年年末まで期間限定でバッテリー交換費用を下げるキャンペーンを行っています。通常の8000円以上する金額が3000円台に抑えることが出来るので、長く使いたい人には見逃せないキャンペーンになります。僕のiPhone7は2年前から使っていて、バッテリーの最大容量は88%まで減っていました。何度もバッテリー充電をしていると徐々に電池の持ちが悪くなるんですよね。バッテリー交換は...

    2018/09/23

    携帯電話・iPad・surface

  • iOS12にアップデート

    毎年恒例になっているAppleのiOS最新バージョンの12がリリースされました。早速、iPhone7とiPad Pro(9.7インチ)をアップデートしました。アップル製品はアンドロイドのスマホに比べて機種代は高いけど、古い機種もしっかりとOSのアップデートをしてくれて、長く快適に使うことが出来ます。長く使う前提でしたら決して高くはないかもしれませんね。...

    2018/09/19

    携帯電話・iPad・surface

  • どこでもUFOキャッチャーを楽しめる【セガキャッチャーオンライン」をやってみた

    いつでもどこでもネットにつないでUFOキャッチャーを楽しむことが出来るサービス「セガキャッチャーオンライン」が始まりました。パソコン版・アンドロイド版のリリースに続きiOS版もリリースされました。名前の通りSEGAが運営しているサービスなのです。UFOキャッチャーって誰もが一度はやったことがあると思います。いや、一度どころか最近のゲームセンターでは主力ゲーム機として設置してあり大人気なゲームです。景品の魅力が...

    2017/12/24

    携帯電話・iPad・surface

  • ホーム
  • 次 ›

楽天モバイル契約 → iPhoneXSのeSIMで登録

携帯電話・iPad・surface
2020年4月8日より楽天モバイルがドコモ、au、ソフトバンクに続く第4の携帯キャリアとして正式サービスを開始しました。それまではドコモ回線を借りての格安SIMとしてのサービスを提供していましたが格安SIMとしてのサービスの新規受付は4月7日で終了しました。

楽天モバイルの回線エリア内だとデータ無制限、アンドロイドスマホの専用アプリを利用すれば通話料金も無料で月額2,980円という破格のプランでデビューしました。ただ、楽天モバイルの回線エリアは大都市や県庁所在地くらいにとどまっていて、それ以外のエリアではauの回線を借りたローミングサービスになっていて、月間5ギガ(それを超えると1Mbps)で使うことが出来ます。
一般的な携帯電話のプランの7ギガや2ギガなどの制限を超えると128kbpsまで速度が落ちてしまうものが多いので、1Mbps出ればかなり快適に使うことが出来ると思います。

僕は今はSIMフリーのiPhoneXSを使っていて、auを契約しています。
料金プランは「auデータMAXプランPro(通話オプションなし)」にしています。auスマートパスで割引になって6,480円です。価格は高いけど通信容量を気にしないで使うことが出来ます。

楽天モバイルを契約していると楽天市場での買い物のポイントが+1%になるので、サービス開始前から気になっていました。今回、楽天モバイルが300万名を対象に1年間基本料金無料、解約することにしても解約料無料、しばり期間なしを発表したので試しに使ってみることにしました。

上記の条件であればauから乗り換え(MNP)でも良かったのですが、当初はローミングエリアの容量が2ギガで超過時のスピード制限が128kbpsで、無制限プランを使っている僕としては全然容量が足らなかったので追加で新規契約することにしました。

moblog_86537a9a.jpg

楽天モバイルの対応端末を持っていなかったのでポイント還元キャンペーンと持っていた楽天ポイントを使って「OPPO A5 2020」を購入しました。
ケースの雰囲気がiPhoneを意識した作りになっています。

moblog_c264ec1a.jpg

画面には最初からかなりしっかりとした保護フィルムが貼られおり、透明なケースも付いていました。
こういうマイナーな機種だとカバーを入手するにも選択肢がないのでカバー付属サービスはいいですね。
iPhoneでも高級機種なのでこのくらいしてもいいのではないでしょうか。

moblog_1f232fe4.jpg
充電はUSB-Cです。
このあたりもアンドロイドスマホですね。進んでいると思いました。

moblog_4e64e0a0.jpg
楽天のSIMを差してから、専用のアプリで設定する竹で使えるようになります。
通話料金が無料になる「楽天Linkアプリ」の電話の通話も試してみましたが、違和感なく聞き取ることが出来ました。
このスマホの性能も結構いいです。

moblog_7da066c1.jpg
「OPPO A5 2020」でしばらく使ったのち、メイン端末のiPhoneXSのeSIMに楽天回線を移すことにしました。
物理SIMからeSIMに変更するのは別途費用が掛かりましたが、無事主回線をau、副回線を楽天モバイルで設定することが出来ました。
iPhoneの電波の表示もこの通り、主回線と副回線の表示になりました。
ちなみに通話は主回線(auの携帯電話番号で発信)、通信は副回線の楽天モバイルで行うようにしました。
(あくまで新規契約した携帯電話番号付きの楽天モバイルを副回線に設定したので、楽天モバイルの電話番号で受けることも出来ます)

これを機にauのプランを最も月額金額の低い「auピタットプランN」にしました。
使用通信量に応じて段階的に価格が上がるプランですが、通信は楽天モバイルでだけ行う設定にしたので、1ギガまでだと月間2,980円で済みます。通話はほとんど行わないので通話のオプションも付けませんでした。
とりあえず、1年間は楽天モバイルの費用が掛からないのでこれで使ってみようと思います。
IMG_6419_20200504013657627.jpg 

LINE@やっています!!ぜひ登録してくださいね。
美味しい情報が届きます~

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

iPad Pro 11インチ(第2世代)になりました

携帯電話・iPad・surface
仕事にプライベートに大活躍のiPadですが、「iPad Pro 9.7インチ」から「iPad Pro 11インチ(第2世代)」に買い換えました。
9.7インチのProではアップルペンシルが使えるようになり、今まで使ってきたiPadが閲覧用から入力可能な端末になり、使い方の幅が広がりました。
2018年版の初代iPad Pro 11インチと性能的にはほとんど同じらしいですが、価格が大きく抑えられたのは嬉しいポイントですね。

moblog_0209a949.jpg
ストレージは1TB。
9.7インチの時が128GBでしたので大幅に容量アップにしました。
とことん使い倒すつもりなのでこの位の容量が必要と判断しました。

もう一転、大きく変わったのが9.7インチはセルラーモデルだったのがWi-Fiモデルにしたこと。
9.7インチを使っていた時もセルラーモデルながら去年の6月まではSIMを入れずにWi-Fiのみで使っていました。
機動力を上げるために楽天モバイルのデータ専用SIMを契約して使っていました。

iPadで楽天モバイルデビュー記事は
こちら

正直なところいちいちテザリングをしなくてもすぐに通信が出来て便利だったので、ちょっと機動力が落ちるかも・・・と不安です。

moblog_c7124a42.jpg
フィルムが付いた状態の写真なので分かりにくいかもしれませんが、ボタンが無くなって顔認証になりました。
今使っているiPhoneも顔認証なので問題ないかなと思います。
それにしても11インチは9.7インチと比べて画面が大きくなったのにベゼルが狭くなったので、ほとんど同じというのが嬉しいポイントです。

IMG_6198.jpg
アップルペンシルも第2世代に買い換え。
iPad本体にくっつけて無線充電が出来るようになりました。
マット調の表面加工になったので、前のアップルペンシルよりも持ちにくくなったような気がします・・・。

moblog_6775c6f0.jpg
カバーも取り付けました。
カメラ部分が結構強調されて、見た目にも最新iPad使ってるというのが目立ってちょっと嬉しい。
カバーを半透明のものにしたのはiPadmateのシールを貼りたかったからです。

YouTubeで活躍されている @amity_sensei が運営されている有料オンラインサロン「iPadmate」のシールです。
僕もiPadmateに入ってiPadの使い方について学んでいます。

iPadmateが気になる方はこちらが公式ホームページです。

moblog_7c3b88f0.jpg 
LINE@やっています!!ぜひ登録してくださいね。
美味しい情報が届きます~

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

iPhone7現役復帰!iPhoneは通話用としても素晴らしい

携帯電話・iPad・surface
今日はiPhoneは通話用としても素晴らしいって話。
プライベートな電話機はiPhone XSを使っているのですがほとんど通信機になっています。
通話はほとんどしないんですよね。

一方、仕事用に使っている携帯は会社から支給されているのですが、4年前にガラケーからアンドロイドスマホに変わっていました。
その当時は電話を掛けるだけならガラケーでもいいしって思っていました。
その後、昨年ですがガラケーに戻すことになり、現在使っているのが「AQUOSケータイ2」です。おまけに通信が出来ない設定になっています。
まぁ、通話以外の通信に関わることは個人のiPhoneやipad、surfaceを持ち歩いているので、全く問題ありません。元々、通話をするだけならガラケーで十分と思っていましたからね。
moblog_aaec4da2.jpg
ところが、いざガラケーを使い出すと不便なことが次々出てきました。
一番不便なことは電話帳で検索することでした。フリック入力に慣れていると、いちいち文字を切り替えるのに手間がかかるし、検索機能も貧弱なので頭の文字から一致しないと表示されません・・・。
毎日何十件と電話のやりとりがあるので不便で仕方がありませんでした。

悶々としていたのですが、ふとガラケーのSIMを以前使っていたiPhone7にさしてみてはどうだろうかと思いました。
以前使っていたiPhone7なんですが、使っていた当時はauで契約していたのですが、SIMロック解除をしていて、バッテリーもちょうど一年前にアップル純正の新品と交換しておりました。

早速ガラケーのSIMを抜いてiPhone7に挿してみると見事に使えることが分かりました!!
電話帳もガラケーでバックアップを取って、そのデータをiPhone7に送ってやると簡単にコピー出来ました。通信は出来ない契約になっているので、念のためモバイル通信もOFFにしておきました。
moblog_f7809b26.jpg
長い前置きはここまでです。
iPhoneでの通話を本格的に行うようになって、電話帳の検索が感動的に楽になりました。
部分的にでも検索ワードがヒットすると出てくるのでストレスが減りました。
もう一点、アップル純正のAirPods(ワイヤレスイヤホン)を繋いでおくと快適になりました。
車の運転をする時にはワイヤレスのBluetoothイヤホンを今までも使っていたのですが、抜群に聞こえやすくなったのと、接続がすごく簡単で切り替えも容易なので快適になりました。
もちろん、Air Podsは安全上のため片耳だけにしていますが、適度に外部の音も聞こえるので安全に運転出来ます。

今まで通話だけならガラケーで十分と思っていましたが、今回の件で通話だけでもiPhoneに限ると認識が変わりました。

iPadで楽天モバイルデビュー

携帯電話・iPad・surface
楽天モバイルを契約しました。
通話用に使っているiPhoneXSはauの契約で使っているのですが、iPad pro9.7インチはWi-Fi環境やiPhoneのテザリングで通信を行なっていました。
iPhoneの契約を30ギガのプランにしているので、テザリングで使っても余裕がありましたが、どうしても機動力が劣るところがあって、この度格安SIMを契約することにしました。

格安SIMってどこもスピードが遅いイメージがあって、ネットで調べてみたら楽天モバイルも結構遅いって評価が多かったです。
動画や写真を使う事が多いので、あまりヘビーな用途には向かないと思いますが、まぁ、これまでiPhoneでのテザリングとWi-Fiで何とか使いこなしてきたので、多少遅くても利便性は向上するのを期待して試してみることにしました。
moblog_545d1a2a.jpg

moblog_66b7aa70.jpg
元々iPadはシムフリー版のため問題なく通信が出来るようになりました。
SIMを入れるだけなので簡単です。

moblog_a3908948.jpg 
通信スピードテストを行ったところ下りは5M近く出ておりました。
何度か時間帯を変えながらチェックしてみましたがだいたい5M近くのスピードが出ていたので十分だと感じました。
改めてiPadにSIMを入れて感じたのですが、いつでもどこでもすぐに使えるのはすごく便利で、いやぁ、これはもう前には戻れないって感じです。

unnamed_20190724185308481.jpg


iPhone XS用ケース「iFace REFLECTION」購入

携帯電話・iPad・surface

2018年10月にiPhone XSに機種変更をして半年が経過しました。
僕はスマホには必ずカバーを付ける派なんですが、この度iPhoneXSにして3つ目のカバーとなりました。
僕がカバーに求めているのは①落下に対する強度、②持ちやすさ、③見た目です。

機種変更と同時に購入したカバーですがこれでした。
カバーのツヤがすごく綺麗でiPhoneXSのサイズ感を損なわない点が気にいって購入したのですが、薄すぎて持ちにくく操作性が悪くなったんです。そういう理由でわずか1週間で使わなくなりました・・・。
IMG_8808_201905020345067e3.jpg

2つめのカバーは約半年使いました。
最初のカバーよりは厚みが増し握りやすくなったこと、カバーの材質の関係でテーブルなどに気軽に置いても傷つきなど気にならない素材で扱いが楽になり愛用していました。万が一の落下に対する安心感も違いました。
IMG_8813_20190502034505c62.jpg

そして今回iPhone XS用ケース「iFace REFLECTION」を購入しました。

iFaceのスマホカバーは人気があり使われている方も多いと思います。
僕も以前iPhone6を使っていた時に使ったことがあります。
このカバーは4月に発売されたばかりの新製品なのですが、最大の特徴は背面がガラス仕様になっていて、iPhoneのボディカラーやアップルマークがしっかりと見えることです。
iFaceのちょっとくびれがある形状も非常に持ちやすいので使うことにしました。

透明性が高いガラスなのでぱっと見分かりませんね。
カバー装着した写真です。
そしてカバー装着の背面側はこんな感じです。
iPhoneの本体カラーはゴールドなんですが、しっかりと見えてiPhoneを使っている感があります。
若干気になるのは、ガラス面に指紋が付きやすいことですね。
万が一の落下に対する強度もありそうですし、当分これを使うことにしました。

購入はこちらから出来ます。
https://item.rakuten.co.jp/keitai/41-907
LINE@やっています!!ぜひ登録してくださいね。
美味しい情報が届きます~
'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)



iPhone XSのケース変更&使用レポート

携帯電話・iPad・surface
 10月6日にiPhoneXSに機種変更して約1週間が経過しました。
使ってみての印象などを書いてみたいと思います。

iPhone7から機種変更するにあたって一番気になっていたのがホームボタンがなくなり、指紋認証が顔認証に変わったことです。
指紋と同じようにスピーディーに認証してくれるのか?暗い場所でも認証してくれるのか?などなど不安要素はいっぱいありました。
XSではなく8にしようかと考えていたくらいです。

まず結論から言いますとホームボタンが無い方が快適でした!!!
画面をスワイプするだけでホーム画面に戻れたり起動しているアプリ一覧を表示したりできボタンが無いことが全く気になりません。
特に設定で「手前に傾けてスリープ解除」と組み合わせるとスムーズでいつ認証して解除されたのか気にならないレベルです。

機種変更の決め手となったカメラ性能ですが、7からの進化は凄まじく本当に綺麗です。
多少暗くても綺麗に撮れるし、料理なども美味しそうに撮ることが出来ます。
動画についても手振れ補正も協力で、これだけで機種変更して良かったなと思います。

最後に機種変更した時に購入したカバーですが1週間で交換することにしました。
見た目は光沢があり、iPhoneXSのデザインを損なうことなくいい感じのカバーでしたが、滑りやすい感だったのと万が一落下させてもダメージが少ない衝撃に強いカバーにしたいと考えたからです。

カメラ部分も段差が出来て安心感が増しました。
若干ボディサイズが大きくなりますが握りやすくなって落下防止にもなると思います。
IMG_8860.jpg

IMG_8862.jpg

IMG_8863.jpg

IMG_8807.jpg

IMG_8813.jpg
LINE@やっています!!ぜひ登録してくださいね。
美味しい情報が届きます~

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

iPhone XSに機種変更!!

携帯電話・iPad・surface
毎年新機種が発売されているAppleのiPhoneですが、今年はXS、XS MAX、XRの3機種が発表・発売されました。
僕はiPhone7を使っていて、機種代も2年間の分割も終わり買い替えするか、それとも使い続けるか悩みました。

年々高額化しているiPhoneの価格に対して、機能面では成熟していて大きな変化が見られず気持ちでは7を使い続けて毎月のランニングコストを少しでも抑える方向で考えていました。
現在契約しているauのまま使い続けるのか、それともSIMロック解除した7を使って格安SIMにキャリア変更するかなどいろいろと考えていました。

格安SIMについても調べましたが、引っかかったのが格安SIMに変更した時はランニングコストが大きく下がるのは間違いありませんが、いずれやって来る機種変更時にどうしても機種代の負担が大きくなって、機種自体も格安スマホに移行せざるを得ないんじゃないかなと感じていたことです・・・。 

そういう流れもありまして、スマホは7のままを使い続けて、同時期に発売になったApple Watch4を使った方が変化が大きいと思ったので注文してしまいました。

7を使い続けると決めたのでバッテリーの交換も行いました。
バッテリー交換時の記事は
こちらです。

さて、前置きが長くなりましたが・・・ここまで書いておいて何ですがiPhone XSに機種変更してしまいました(汗)
理由としてはキャリアの機種代割引が少しでも残っている内に機種変更しておくかって言うのと、XSで撮影した写真をネット上で見る機会があり、7と比べてかなり綺麗になっていたので綺麗な写真を撮りたいなという気持ちが強くなったのが理由です。
IMG_8784.jpg

IMG_8940.jpg

iPhone XSの512GBにしました。
7の時は256GBだったので倍増になりますが、とにかく写真や動画を撮影するので最大容量にしました。

IMG_8782.jpg

同時に購入したガラスフィルムとケースです。
光沢が綺麗でiPhoneのデザインが残せるケースになります。
IMG_8807.jpg

IMG_8808.jpg

LINE@やっています!!ぜひ登録してくださいね。
美味しい情報が届きます~

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)


iPhone7のバッテリー交換

携帯電話・iPad・surface
iPhone7のバッテリーを交換しました。
アップルが2018年年末まで期間限定でバッテリー交換費用を下げるキャンペーンを行っています。通常の8000円以上する金額が3000円台に抑えることが出来るので、長く使いたい人には見逃せないキャンペーンになります。

僕のiPhone7は2年前から使っていて、バッテリーの最大容量は88%まで減っていました。
何度もバッテリー充電をしていると徐々に電池の持ちが悪くなるんですよね。

バッテリー交換は予約が必要でAppleサポートアプリから簡単に申し込みが出来ます。住んでいるエリアから対応しているお店が表示されるので、予約可能な時間が表示されているので選ぶだけです。
ただ、結構込み合っているので予約可能な時間が限られていますので、時々確認してキャンセルをがないか見てみるといいと思います。

予約当日までにやっておかないといけないのがバックアップです。
iCloudのバックアップではなく、出来たら完全なバックアップになるiTunesを使ってやった方がいいです。

バッテリーの交換だから作業中にデータが消えるリスクは低いですが、場合によっては初期化しないと作業を進められないこともあるらしいので、必ずやっておいて下さい。
iPhone.png

予約した日時に行くと受付が始まります。
アップルIDやパスワードを覚えていない人は紙に控えて持っていくことをお勧めします。
問診票を書くように言われるので書いてください。
問診票を書いた後は通話が出来るか、水濡れしていないかなど故障していないか確認されます。結構ドキドキします・・・。

問題がなければ交換作業に入りますが、当日の混み具合によって時間が変わるようです1〜2時間程度余裕を見ておいた方がいいと思います。

作業が終わるとiPhoneを受け取ります。
バッテリー容量を確認したら100%になっていました。iOSを最新版にアップデートしてバッテリーも新品になるとまだまだ現役ですよね。
しかもアップル正規店で交換すると安心です。
20181014152406d47.png

iOS12にアップデート

携帯電話・iPad・surface
毎年恒例になっているAppleのiOS最新バージョンの12がリリースされました。
早速、iPhone7とiPad Pro(9.7インチ)をアップデートしました。
アップル製品はアンドロイドのスマホに比べて機種代は高いけど、古い機種もしっかりとOSのアップデートをしてくれて、長く快適に使うことが出来ます。
長く使う前提でしたら決して高くはないかもしれませんね。


moblog_582d7205.png

どこでもUFOキャッチャーを楽しめる【セガキャッチャーオンライン」をやってみた

携帯電話・iPad・surface
いつでもどこでもネットにつないでUFOキャッチャーを楽しむことが出来るサービス「セガキャッチャーオンライン」が始まりました。
パソコン版・アンドロイド版のリリースに続きiOS版もリリースされました。
名前の通りSEGAが運営しているサービスなのです。

UFOキャッチャーって誰もが一度はやったことがあると思います。
いや、一度どころか最近のゲームセンターでは主力ゲーム機として設置してあり大人気なゲームです。
景品の魅力がアップしていることもありますが、何よりあのハラハラドキドキ感がたまりませんよね。

この「セガキャッチャーオンライン」はただ単にPCやスマホ、タブレットでUFOキャッチャーのようなゲームをする訳ではありません。
端末を操作して実際に設置してある本物のUFOキャッチャーを動かすことが出来るようです。
見事景品をゲット出来たら宅配便で自宅まで景品を発送してくれるサービス付きです。
0.jpg
iPadでやってみました。
そうそう、サービス開始記念で今ならユーザー登録をすると無料でポイントが付いてきますので、初期投資なしに試してみることが出来ますよ。
最初にAppStore(アンドロイドの場合はGooglePlay)から専用のアプリをダウンロードします。
もちろんアプリは無料です。



Google Play で手に入れよう
「セガキャッチャー」で検索したら出てきます。

ダウンロードが終わったら「新規会員登録」を行ってください。

5_20171224131955a28.jpg

続けてお持ちの携帯電話番号を登録して電話番号認証を行ってください。
はい、これだけで登録は完了です。
しかも1500ポイントももらえるのでこれだけで10回近く無料でプレイ出来てしまいます。

7_20171224131958122.jpg

プレイするためには最初に景品を選びます。
景品は随時変わっているので随時チェックしてみてください。
景品によって必要なポイント数が異なります。
あと、誰かがプレイしていたらその景品の右下に「プレイ中」と表示されています。
他の人のプレイを見ることも出来るし、予約を入れて順番待ちすることも出来ます。
このあたりの流れはまさにゲームセンターにあるUFOキャッチャーと同じで、リアル機を使っているので順番待ちが発生するのですね。

6_201712241319565f5.jpg 
こちらがプレイ画面です。
映像は正面からと横からと切り替えることが出来ます。
8_201712241319592fa.jpg 
こちらは横からの映像です。
9_2017122413200141c.jpg
カーソルを動かして操作します。
11.jpg
さぁ、行方はいかに・・・!?
13.jpg

セガキャッチャーのUFOキャッチャーの攻略はどうなんでしょうか。
まずは景品の位置を画像から判断する慣れが第一だと思います。
画像は正面と横からに切り替えが出来ますが、奥行き感は何度かプレイして掴むしかないと思います。
無料でできる練習台もあるので利用してみるといいと思います。

  • ホーム
  • 次 ›