8月6日【70回目の広島原爆の日】

お出かけ(広島県)
今日8月6日は広島原爆の日です。
式典には仕事の関係で行かれませんが夕方から行われる灯篭流しを見に行ってきました。
平和公園内にある資料館も入りました。
来年2016年春までの予定で現在改装工事が行われており、展示スペースは半分になっています。
半分のスペースでも原子爆弾の悲惨さは十分に伝わりますのでぜひ見学してもらいたい場所です。
被ばくされた方の「個人」にスポットを当てた体験談や遺品なども多数展示してあり、日常生活を行っている私たちが戦争の悲惨さを身近な人などにイメージを重ねやすいのではないかと思います。

R0011834.jpg 
原爆ドーム隣の元安川で灯篭流しが行われます。
木製の灯篭や段ボール製の灯篭などいろいろありますが、ロウソクの明かりが流れていく様子は何とも言えません。

R0011860.jpg 
原爆ドームを撮影。
GXRのA12 50mmのGRレンズで撮影しているのですが夜景も綺麗に撮れました。

R0011862.jpg



関連記事
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
  • べにゆうさん
    2015/08/11 00:38
    べにゆうさん
    コメントありがとうございます。
    戦争にしても震災にしても風化させずに伝えていくというのは難しいことですが、まずは知るということがとても大事だと思います。
  • 2015/08/10 22:43
    GENKIさん、初めまして。
    コメントいただきありがとうございました。

    10年ほど前に広島の原爆資料館を見学したことがあります。
    胸がつまる思いをしたこと、思い出しました
    70年、長いようで短いような月日の流れ。。。
    70年ずっと苦しんでる人もいるのに、一方ではすっかり忘れられつつあるという現実を知り、ここ数日、原爆の特集をした番組を観て、たくさんのことを考えました。
    知らないこともけっこうありました。
    忘れずにいたいです。
  • ニノうめさん
    2015/08/10 20:27
    ニノうめさん
    そうなんですよね、まずは知るということが大切ですよね。
    全部知るのは難しいのでまずは身近なところからですね。
    広島に来る機会があればぜひ見学してください。
  • 2015/08/10 04:35
    おはようございます

    広島原爆から70年もの月日が流れたんですね。
    当日は、その話題でテレビが持ちきりでした。
    今の若い人達は
    当時のことがわからなかったり
    感心がなくなってきているということを聞いて・・・・
    決して忘れてはいけないことだと思うし、
    ある程度の知識も身につけておかなくてはと
    感じさせられました。

    こんな風にして、ご遺族の思いが流れて行っているんですね。
コメント投稿

トラックバック