すずめの味を引き継ぐ【寿々女(すずめ)】

ラーメン(広島県)
今日は広島市中区舟入にある「寿々女(すずめ)」に行きました。
広電の江波線沿いにある「スシロー」がある交差点を入ったところにあります。
ここは2015年4月に惜しまれつつ閉店となった広島の老舗中華そば店「すずめ」の味を引き継ぐ店と聞いています。

過去ブログ:
広島市西区観音町のラーメン【中華そば すずめ】4月末で閉店

過去ブログ:
広島の老舗店の味を引き継ぐ【中華そば ことり】

過去ブログ:
すずめ跡地にオープン【中華そば めじろ】初訪問

「すずめ」の味を引き継ぐ店もいろいろ出来ましたが、いよいよ本名登場かという雰囲気を出しています。

中華そばにチャーシューが大盛りになったチャーシューメンを注文しました。

ライスも注文したのですが売り切れ・・・(-_-;)
これはかなりテンションが下がってしまいました・・・
注文をしたら写真のような整理券を渡されました。

moblog_643b6197.jpg
整理券も丼も「すずめ」とそっくり?というか引き継いでる!?
スープはかなり再現されていると感じました。
気になったのが注文してから出てくるまでの時間が長いこと。


たまたまかどうかは分かりませんが、お好み焼きが出て来るよりも時間がかかりました。
でも支払いの時に店員さんが「遅くなりまして申し訳ない」と言われたので特別込み合っていたのかもしれませんね。

醤油豚骨スープのラーメンは御飯と一緒に食べると美味しいと思っています。
moblog_1a74efac.jpg
「寿々女(すずめ)」
広島市中区舟入幸町18-10
電話082-293-9500

中華そば 寿々女ラーメン / 舟入幸町駅舟入本町駅舟入川口町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.2
関連記事
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック