仕事用のカバンを買い換え「吉田カバン PORTER」

仕事アイテム
仕事で使っているカバンのファスナーが壊れてしまい、だましだまし使っていましたが
いよいよ使えなくなってしまったので買い換えることにしました。 

今使っているカバンは6年前の2014年2月に購入した吉田カバン「PORTER(ポーター)」です。
その時の購入記事はこちらです。

社会人になって今回4代目のカバンを選ぶにあたりブランド候補が2つありました。
1つは今と同じPORTR。何と言っても丈夫です。ファスナーが壊れてしまったけど、取っ手やカバン本体はまだまだ現役と言っていいほど強靭な設計で安心感があります。
もう1つの候補はBRIEFINGです。プライベート用で使っているショルダーバックがBRIEFINGなんですが、こちらも強靭な設計で重宝しています。

カバンのサイズとしては今使っているものより小さくするというのが一つのテーマとしてありました。
iPadだけ入れて身軽に持ち歩ける・・・。軽くして体の負担を減らしたい。でもリュックは嫌だ、そんな感じです。

ネットでもチェックしましたが、やっぱりカバンだけは実際に手に取って確認したいのでBRIFINGから探してみましたが、置いてある数が少ないんですよね。目を付けていた形のカバンがなく断念しました。
で、吉田カバンにすることにし、前回購入した広島市の「BEPPIN-TEN 本店」へ。
あれこれ悩んだ結果写真左側のカバンにしました。右はファスナーが壊れた現在使っているものです。
moblog_8c5cf621.jpg
正面から見るとほぼ同サイズですが、マチの部分が小さくなっていて持った感じもずいぶんと軽くなりました。
ただサイズダウンしたのでこれは仕方がないところですが、ショルダーベルトがシートベルトのように薄いものになり、肩当パットもなくなってしまいました。なので肩当パットは今まで使っていたものを取り付けました。

moblog_fa189183.jpg

moblog_18cfb174.jpg

関連記事
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック